スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実は私、お米マイスターです

実は、私お米マイスターの資格認定されています。

お米マイスターの三ツ星お米マイスターです。

三ツ星お米マイスターは、平成14年度から試験を実施し、平成20年1月現在で全国に3944名が認定されております。

三ツ星お米マイスターの資格習得のためには、約1日間の認定講座を受講し、その後の認定試験を受験。主に、お米に関する知識的実力を判断し、資格認定をします。

”知識力の三ツ星”
玄米の判別能力、炊飯対応能力、お米の品種や成分などの認定試験で問われます。お米のブレンド技術、精米技術”などお米の知識を豊富に持ったお米マイスターです。

お米マイスターには、”常に新しい知識を習得し、消費者に伝えること”が義務づけられています。
そのため、”資格を取りっぱなし”は許されません。

毎年、全国各地で、”お米マイスター更新講習”が開催され、少なくても、3年に一度は、この1日講習を受講しなければ、資格が更新されない仕組みになっています。

”常に勉強!”それが、お米マイスターの使命なのです。

米マイスター
スポンサーサイト

自動販売機

毎度、大久保町高丘の西海商店高丘店の西海英樹です。

先日、店頭に設置しているたばこ自動販売機で、顔認証、免許書で認識できる機械で故障し修理してもらいました。

Image238.jpg
免許書を入れるところ部品交換で済みました。

精米機


新聞記事

大久保町高丘の米屋、西海商店です。

2月16日、神戸新聞の夕刊の記事にお米のことが載ってました。

今年の取れたお米、2等、3等とお米の等級の比率が例年に比べてかなり多くなっています。

しかし、この等級というのはお米の外観(見た感じ)の検査であり、食味に関しての検査はされていません。

22年産のお米は、昨年の夏の暑さの影響をかなり受けています。

見たところお米の粒に白い点や、線などが有、粒も少し小さめです。

しかし、食味のほうは例年と変わらないくらいおいしいですので、安心して食べられます。

Image236.jpg

当店でも、農家様から直接購入した、農家直送米を特別価格で販売しています。

お客様に、毎日食べるお米、安全・安心のお米を、お届けするよう日々頑張っています。

貸し農園でのイベント

2月13日(日)貸し農園のイベント参加して来ました。

今日はマクロビオテックと言う料理を研究している方の菓子作りに子供と参加しました。

マクロビオテックというのは玄米や雑穀、野菜、穀物、豆類などの農産物、海草類を食べる。有機農産物で
なるべく近隣の地域で収穫された、季節ごとの食べものを食べるのが望ましい。
野菜は捨てるところない、たとえばネギは根っこまで、玉ねぎはうすカワまでいただく。
すごいと思いました。子供たちといい体験をして来ました。
Image228.jpg
最初は玄米の粉で作るクッキーを作りました
Image225.jpg
Image231.jpg
米の粉で作ったワッフルを作りました
Image233.jpg
最後にマクロビ料理のカレー、すごくおいしかったです。玉ねぎはカワも入っているそうです。


子供と一緒に囲碁体験

2月6日(日)明石北高校の同窓会会館で囲碁体験して来ました。

三世代交流囲碁体験で高齢者、父兄、子供と三世代が囲碁をする会に参加。

私たちは、初心者でルールも分からないので初心者ばかりで、経験豊富な方に指導してもらい楽しく囲碁を体験出来ました。

Image221.jpg

Image222.jpg

節分

昨日は節分で我が家では、子供が作った鬼の面を使って豆まきをしました。

Image219.jpg
息子が色を塗った鬼の面

玄関先のまめの散乱
玄関先、豆の散乱、鬼になった私に思いっきり鬼を外と豆を投げてました。

プロフィール

米屋ひでき

Author:米屋ひでき
明石市大久保町高丘3丁目で米屋・西海商店高丘店をしてます、西海英樹です。
お米は日本の食文化、おいしいくて、安全、安心なおこめを大切な方え、日々思いながらお届けしています。
宅配しております。明石市、神戸西区、稲美町、播磨町、加古川市は宅配料無料でお届けします。以外の方は宅急便で送れます。
℡ 0120-35-0265

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。